経営理念

タイトルイメージ

私たちは感謝の心で最高の感性と技術を追求し
食社会のリーダーを目指します

ShapeImage

私たちは互いに力を合わせ地域に根ざしたオンリーワンの
店舗創り・グループを目指します

ShapeImage

たちは全てのふれあいをたいせつにし誇りと夢をもって自己実現できる
人間性豊かな集団を目指します

企業概要

タイトルイメージ2

企業情報

会社名有限会社 大原飲食
所在地本部:〒980-0013 仙台市青葉区花京院1丁目4−25
シティータワー仙台207号
TEL.022-224-5620 FAX.022-214-1880
代表者代表取締役会長 板橋 光則
代表取締役社長 渋谷 公洋
設立昭和46年10月(創業)
資本金1,000万円
業務内容飲食・店舗運営
○菜時季 大原
○和食処 大ばん
○仙台朝市 大黒
○バール ダイコク
○愚問愚答 あだん
○仙台地物屋 炉だん
○地酒地料理 太左ェ門

沿革

タイトルイメージ3

大原グループの歴史

46年のあゆみ

昭和46年中央一丁目に丸栄商店として「味の大原」を創業
昭和49年「味の大原」が丸栄商店から板橋光則の独立店舗とする
昭和54年中央一丁目(西原ビルB1)に和食処「大ばん」を開店
昭和58年「味の大原」「大ばん」を(有)大原飲食として法人組織にする
昭和61年国分町に地酒いろいろ「太左ェ門」を開店する
平成2年仙台駅前ビル7Fに「味の大原」を移転。菜時季 「大原」として営業
(有)TD企画を設立 パーティーハウス「ビッグバン」を開店
平成3年「創業20周年記念」国際ホテルにて、お客様500名様に祝っていただく
平成3年中央1丁目に(有)TD企画として楽語館「BBーⅡ」を開店
楽語館「BBーⅡ」にてBB寄席を始める
平成3年(有)おお家を設立しライオン太陽館に季節料理「おお家」を営業する
平成5年花京院・シティータワー仙台1902号を本部事務所にする
平成7年TD企画にて、ビックバンを居酒屋「大黒」「大人愚」に改装開店する
平成9年季節料理「おお家」が第三協立ビルに移転。
大原飲食にて、和料理「さうだーで」をライオン太陽館に開店する
平成10年平成10年 シルバーセンターにて第一回仙台めせな寄席を始める
平成12年「創業30周年記念」をホテル江陽にて、お客様900名様に祝っていただき大原グループ改革宣言をする
平成13年自立店舗だった「佳乃」を自然家「どっぽ」としてグループ独立店とする
平成15年TD企画 楽語館「BBーⅡ」を閉店
独立店舗 自然家「どっぽ」を閉店。(有)佳乃を休業
平成15年(有)大原飲食にて泉区高森に新風和食「一葉」を開店
平成17年(有)大原飲食でグランパレビル1Fに、和ふ~ど「炉暖」を開店
和料理「さうだーで」が独立
平成19年新風和食「一葉」が独立
渋谷公洋を(有)大原飲食の役員となる。
平成22年和ふ~ど「炉暖」を移転させ仙台地物屋「炉だん」として開店
(有)大原飲食社長を板橋光則から渋谷公洋に変更
平成23年居酒屋「大黒」・酒旬肴「大人愚」を改装して
仙台朝市「大黒」・バール「ダイコク」として営業する。
平成26年(有)大原飲食にて 和旬彩「あだん」を開店
平成28年TD企画の飲食店舗「大黒」「ダイコク」「太左ェ門」を大原飲食に統合させる

大原グループ